COCO塾のインストラクターになる条件

 

語学スクールはたくさんありますが、受講するのではなくインストラクターを目指してみませんか。英語の実力があれば、インストラクターになることも夢ではありませんよ。COCO塾では、どのような採用条件があるのか、みてみましょう。

 

資格として、短大または専門学校卒異常が必須条件となっています。さらに、TOEIC750点・まはた英検準1級以上を持っていることが条件です。外国人を採用するときの条件として、日本の英語教育課程を理解していることも条件となります。未経験者還元となっており、経験はさほど優遇されないのかもしれません。ですが、海外留学や語学スクールの経験者は優遇されるとされています。

 

契約社員と非常勤社員とに、雇用形態が分けられます。契約社員はフルタイムの月給制とショートタイムの月60時間・40時間があります。非常勤社員は時給制のパートタイマーとなります。雇用契約は、自分がどのような形で働きたいかによって変わってきます。自分の英語の力を活かしたいと考える方にとっては、最適な仕事でしょう。

 

子ども向けのレッスンや一般人向けのレッスンなどがありますが、COCO塾の状況によって異なります。フルタイムの勤務時間は早朝レッスンがある場合は7時からとなります。通常は12時からと13からの8時間勤務となっています。ショートタイムの勤務時間は5時間となっています。自分がどの時間帯なら働くことができるかを確認しましょう。自分の希望がすべて受け入れられるわけではありませんが、主婦でも働くことは可能です。自分の実力に合った仕事をすることができるのです。